夜行バス予約サイト☆新宿~名古屋

alt_1

TOP > 夜行バス情報!新宿~名古屋編 > 新宿から名古屋に向かう夜行バスのライバル

新宿から名古屋に向かう夜行バスのライバル

東海道には様々な輸送手段がありますが、新宿から出発し名古屋に向かうバスも交通手段の1つとして知られています。
交通手段として重要なのは、やはり料金でしょう。
特に最近は、格安で移動したい人も多く、安い料金のバス会社ははやっています。
もちろん夜行バスの料金も高めに設定するところもあり結局はその人の価値観次第ですが、多くの場合新宿と名古屋を結ぶ夜行バスに乗る人は、高いお金を払いたくないと考えています。
高いお金を払って高いサービスを受けるよりも、安いお金で移動した方が良いと考えている人が多い傾向にあるわけです。
そこで、夜行バスも格安のところが増えてきています。
ただ漠然と格安にするのではなく、他の交通手段と比較をしながら料金設定をしていくのが特徴です。
どのような交通手段があるかと言えば、急行列車が1つになります。


新宿から出発する急行列車はありませんが、東京駅から出発する急行列車で名古屋に行く列車は存在しています。
現在は定期列車として運行されておらず、夏休みの間の休み期間中長変更しているのが特徴です。
この列車は急行列車としてすでに20年以上前から知っていますが、料金がおよそ6500円程度になります。
しかも、深夜の間に走行しているバスと同じ時間帯に走行しているため、お客さんもどちらを選ぶか迷うところです。
もし、バス会社の方で多くの乗客を乗せたければ、料金を安めに設定することが勝利の鉄則と言えるでしょう。
少なくとも、5000円がそれ未満の料金まで落とし、最低限のサービスをすることが大事になります。
実際にそのぐらいの料金で設定しても、たくさんの人数を載せなければバスは赤字になる事はありません。


電車に対抗するバスは、どちらかと言えばバスの方が勝つ傾向があります。
しかし、大垣行きの急行列車は、歴史も古く今まで散々バスと対抗してきていたのに、非常に根強い人気を起こっています。
その理由は、安い料金で鉄道の旅を楽しむことができるからです。
もちろん鉄道の旅を楽しみたい人は、そもそもバスを選択することがないためそのような乗客をバスに乗せるのはかなり難しいです。
それよりも、若い人の中でたまたま名古屋と新宿の間を往復しなければならない時どちらを選ぶかが重要になります。
通常は、インターネットなどで検索をして料金で見ますが、この場合バスが勝つことになるでしょう。
しかし、利用時間帯によっては、バスが負けることもあります。
例えば渋滞しているシーズンなどがこれに該当するでしょう。
お盆の前後などは、運行時刻が正確な鉄道にかなうわけがありません。
そこで、さらに料金を安くするかサービスの質を高めるかで対抗することになります。

次の記事へ

ページトップへ